2008年10月31日

ご依頼の古代ガラス

ビーズ作品は全てが自己流(KIYOKANCHI流)でずが
お客様の希望は出来る限り叶えます。
obe-kodai1m.jpg
この青のトンボ玉は古代ガラスと言われる物で
お客様が海外で探された物だそうです。
革ひもを通して使用していらしたそうですが
ある日、ビーズでの加工を依頼されました。
トンボ玉のイメージを大切にしてのデザインです。
posted by きよか at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ビーズネックレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。